念願だった戸建て住宅で暮らしてみて。

結婚後間もなく、家を建てるという大きな目標を立てて、生活をしてきました。自分の家を持つならば、マンションではなくて、絶対に戸建ての一戸建てだと言う願いは夫も同様でしたので、家に関しては意見が割れず、同じ目標に向うことができました。私の家へ対する希望は、広く、風通りが良く、日差しが日差しが程良く入ってくる家でした。細かい希望としてはリビングは二階にして、就寝時は一階にする事を希望として、その他にも浴暖房やお風呂の細かい機能については、希望に入れていました。夫は自分の書斎があればそれで問題は無いと言ってくれたので、ある意味楽でした。私がメインで家の事を工務店さんと進めていけましたが、意外と奥さんが家の事に関して主導権を握っている人は少なくないらしいです。長い目標の中、自分の家が完成した時は本当に嬉しかったです。リビングを二階にした事も正解で、人が集る家にもなりました。床暖房も浴室のサウナもつけて正解でした。とても満足です。