中古物件のリフォーム

中古物件のリフォーム

私は30代の4人家族の男性です。私はあまり家を建てる資金もなく、そこまで家にお金をかけたくなかったので、中古物件を安く買い、最低限のリフォームをしようと考えました。購入した中古物件は築30年程で知り合いの大工さんに家の状態を相談し、購入しても大丈夫な物件なのかを調べました。基礎や見えない家の状態を調べてもらう事によってこれから死ぬまで住むであろう家に安心して住めるようにする為です。物件が決まったらどこをリフォームしていくかを予算を見ながら行なっていきました。結果的には水回りと床はすべて新品へと生まれかわりました。そのリフォームも知り合いに頼み、格安でして頂きました。ほぼ仕入れ値ででしたのでかなり助かりました。最後に外構のリフォームでしたが、いろいろな植物を植えていたので、撤去などもかなりの金額になってしまうので、自分たちでする事になりました。知り合いの職人がいるので相談に乗っていただきました。結果予算の半分でおさまりました。